全国高校駅伝

県大会会場、大潟に変更 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県高校体育連盟(永井元会長)は29日、秋田市内で駅伝関係者会議を開き、来月24日に開催予定の男子第72回・女子第33回全国高校駅伝競走大会県大会の会場を大潟村ソーラースポーツラインに変更することを決めた。会場については、昨年度の会議で秋田市の県都1周長距離公認コースに決まっていた。しかし、その後の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、同コースでの開催が難しくなり、変更することになった。

 また、大会関係者以外の会場への入場は、事前に大会事務局に観戦許可証を申請し、当日持参した保護者に限られる。【佐藤岳幸】

あわせて読みたい

注目の特集