特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

日吉大社の写生作品募集 11月25日必着 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2020年の日吉写生大会で知事賞を受けた滋賀大付属小5年(当時)、柴田桃花さんの作品 拡大
2020年の日吉写生大会で知事賞を受けた滋賀大付属小5年(当時)、柴田桃花さんの作品

 国宝や重要文化財が数多くあり、紅葉の名所としても知られる大津市の日吉大社周辺の風景をテーマにした「第54回日吉写生大会」(毎日新聞社、毎日小学生新聞主催)が今年も開催される。写生期間は10月1日~11月25日。作品締め切りは11月25日必着。12月に審査会を開き、優秀作品は毎日新聞紙上で紹介し、日吉大社などで展示する。

 写生地は唐崎神社、日吉東照宮も含む。画題は自由。四つ切りか八つ切りの画用紙または準じるもので、画材はクレヨン、パステル、水彩絵の具。油彩は対象外。年齢を問わずだれでも応募できる。中学生以下は「年少の部」、高校生以上は「一般の部」。写生目的の場合は日吉大社の拝観が無料になる。

 作品の裏に住所、氏名▽所属(校園名、美術教室名など)▽年齢(小中高生は学年も)―を明記し、「〒520―0113 大津市坂本5の1の1 日吉大社社務所 写生大会事務局」か「〒520―0806 大津市打出浜3の16 毎日新聞大津支局」まで。返却希望の場合は電話番号と「返却希望」の記載が必要。問い合わせは大会事務局(077・578・0009)。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集