大相撲九州場所 番付編成会議 平戸海と朝乃若、新十両に昇進

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本相撲協会は29日、大相撲九州場所(11月14日初日・福岡国際センター)の番付編成会議を開き、平戸海(ひらどうみ、21歳)=本名・坂口雄貴、長崎県出身、境川部屋=と東洋大出身の寺沢改め朝乃若(26)=本名・寺沢樹、新潟県出身、高砂部屋=の新十両昇進を決めた。再十両は2場所ぶりの荒篤山のみ。

 一方、元幕内の磋牙司や元十両の竜虎、1…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集