特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

第6波にらみ手探りで進む「ウィズコロナ」 関西4府県でも実証実験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影

 新型コロナウイルス対応の行動制限の緩和に向けた政府の実証実験が10月、関西の4府県でも行われることになった。実験ではワクチン接種証明などを活用し、飲食店やイベントでの制限を緩めて感染リスクが高まらないかチェックする。「第6波」をにらみ、「ウィズコロナ」の取り組みが手探りで進む。

「食の街・大阪の復活を」

 「感染が広がりやすい大都市の大阪で、どうやって新型コロナと共存を図るのかという意味で有意義だ」。実験に参加する意向の吉村洋文・大阪府知事は、その意義をそう評価する。

 吉村知事の反応は素早かった。政府が行動制限緩和策を発表した9月9日の当日、実験に参加する考えを明らかにした。吉村知事のコロナ対策は、感染防止と同時に社会経済活動も重視するとのスタンスだ。特に大阪の飲食業界では2020年11月以降、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などによって営業時間や酒類提供の制限が続いており、「食の街である大阪を何とか復活させたい」との思いがある。イベント関係にも目を向け、ク…

この記事は有料記事です。

残り1094文字(全文1529文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集