特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪も日常へそろり 百貨店は入場制限継続、映画はレイトショー再開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪市の中心部=大阪市北区で、本社ヘリから大西達也撮影
大阪市の中心部=大阪市北区で、本社ヘリから大西達也撮影

 新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が9月いっぱいで解除され、10月1日から徐々に日常生活が戻ってきそうだ。

 午後8時までの時短営業をしていた百貨店は1日以降、午後9時まで開けることができる。しかし、大阪市内の多くの店舗がレストラン街の営業時間の延長にとどめ、一般の売り場は午後8時までの営業を続ける。百貨店は元々、午後8時に閉店する店舗が多いほか、阪神梅田本店の食品売り場でクラスター(感染者集団)が発生したことなどから、リバウンド(感染再拡大)への警戒感があるためだ。混雑度に応じた入場制限も継続する。近鉄百貨店あべのハ…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文658文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集