特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

退任会見で涙 侍ジャパン・稲葉篤紀監督「やってきて良かったな」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
退任の記者会見で涙ぐむ野球日本代表の稲葉篤紀監督=東京都内のホテルで2021年9月30日午後0時37分、長谷川直亮撮影
退任の記者会見で涙ぐむ野球日本代表の稲葉篤紀監督=東京都内のホテルで2021年9月30日午後0時37分、長谷川直亮撮影

 今夏の東京オリンピックで野球日本代表「侍ジャパン」を金メダルに導いた稲葉篤紀監督が30日、東京都内で退任記者会見を開いた。4年2カ月の任期を終えた稲葉監督は関係者やファンに対し、「感謝の気持ちでいっぱい」と心境を語った。そして今後の球界を担う選手たちに向け、「子供が憧れる選手になってほしいし、日本の野球が世界で一番だというところを常に目指してやってほしい」とエールを送った。

 就任時から目標に掲げていた東京五輪での金メダル獲得後、日本代表の帽子をかぶった子供を街中で見かけたという稲葉監督は「本当にうれしかったし、やってきて良かったなと言葉にならない充実感を覚えた」と語った。一方で、支えてくれた家族への感謝を語りながら涙で言葉に詰まる場面も。今後の活動は未定としつつ、「これからも日本の野球界を支えていきたいと考えている」と力強く語った。

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文540文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集