「空き家バンク」身近に 津市、きょうリニューアル 移住希望者増 PCで登録、見学可能に /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 コロナ禍のなか、移住希望者に空き家についての情報を分かりやすく発信しようと、津市は1日から空き家情報バンクをリニューアルする。

 情報バンクは、市内の空き家を有効活用するため、2017年から運用を開始。空き家の購入や賃貸を希望する人は美杉地域を中心に年々増えており、バンクに登録した空き家所有者と利用希望者との間で契約が成立した件数は17年度は6件だったが、20年度は38件、21年度は8月末までに20件となっている。バンクには現在、32件の空き家が…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

あわせて読みたい

ニュース特集