特集

NTT西日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するNTT西日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

近畿2次予選 第5代表戦 NTT西、7年連続本大会 日鉄広畑に3-2 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本製鉄広畑-NTT西日本】四回裏NTT西日本2死満塁、辻本の勝ち越し打に沸くNTT西日本の選手たち=大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで、梅田麻衣子撮影
【日本製鉄広畑-NTT西日本】四回裏NTT西日本2死満塁、辻本の勝ち越し打に沸くNTT西日本の選手たち=大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで、梅田麻衣子撮影

 第92回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の近畿2次予選は最終日の30日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで第5代表決定戦があった。NTT西日本(大阪市)が日本製鉄広畑(兵庫県姫路市)に競り勝ち、7年連続32回目の本大会出場を決めた。本大会は11月28日から12日間、東京ドームで開催される。【園部仁史、村田愛】

 NTT西日本は2点を追う二回、平良と中村の連続二塁打に山田の適時打で同点とし、四回に2死満塁から辻本の右前打で勝ち越した。浜崎は自責点0の完投。日本製鉄広畑は二回に3安打と失策で2点を先制した後は2安打に抑え込まれた。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文599文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集