特集

三菱自動車倉敷オーシャンズ|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場する三菱自動車倉敷オーシャンズの紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

中国予選 きょう山口で開幕 考える野球、伝える 元ヤクルト投手 シティライト・山本樹コーチ /岡山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
練習を見守るシティライト岡山の山本樹コーチ=和気町本の環太平洋大和気ベースボールパークで2021年9月25日午後3時40分、堤浩一郎撮影
練習を見守るシティライト岡山の山本樹コーチ=和気町本の環太平洋大和気ベースボールパークで2021年9月25日午後3時40分、堤浩一郎撮影

 第92回都市対抗野球中国地区予選(日本野球連盟中国地区連盟、毎日新聞社主催)は1日、山口県周南市の津田恒実メモリアルスタジアムで開幕する。岡山・島根1次予選の第1代表として臨むシティライト岡山(岡山市)には今季、プロ野球・ヤクルトで13年間、中継ぎ左腕として活躍した山本樹(たつき)コーチ(51)が加入し、投手陣を指導している。【堤浩一郎】

 倉敷市出身。玉野光南高(玉野市)、関西六大学リーグの龍谷大を経て、1993年にヤクルトへ入団した。97年、2001年の日本シリーズ制覇に貢献。引退後は龍谷大の監督を5年務めた。

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文892文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集