特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「人出増えるのでは」「対策継続」 解除初日、変わらぬ通勤ラッシュ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言が解除され、通勤などでJR大阪駅前を歩く人たち=大阪市北区で2021年10月1日午前8時46分、山田尚弘撮影
緊急事態宣言が解除され、通勤などでJR大阪駅前を歩く人たち=大阪市北区で2021年10月1日午前8時46分、山田尚弘撮影

 19都道府県に発令されていた新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が解除され、1日から段階的に行動制限が緩和される。まん延防止等重点措置の適用もない全面解除は半年ぶり。感染防止対策を続けながら、社会経済活動を再生する取り組みが始まる。

 1日朝、JR大阪駅周辺では足早に改札を抜けたり、バス停で列をつくったりする通勤客らの姿が見られた。

 「宣言解除前の様子と変わりないですね。宣言を重ねるにつれ、人出が減らないようになった気がする」。阪急神戸線を利用しているという兵庫県尼崎市の会社員、小川卓也さん(27)はそう感じている。大阪では昨春以降、宣言の発令と解除が繰り返され、そのたびに政府はリモートワークで出勤者を減らすよう呼び掛けた。しかし、小川さんは「接客業なのでリモートワークに切り替えるわけにはいかなかった」といい、ラッシュ時の列…

この記事は有料記事です。

残り668文字(全文1035文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集