眞子さま結婚の儀式行わず 宮内庁「秋篠宮さまの条件満たさず」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ご婚約が内定し記者会見される、眞子さまと小室圭さん=東京・元赤坂の赤坂東邸で2017年9月3日(代表撮影)
ご婚約が内定し記者会見される、眞子さまと小室圭さん=東京・元赤坂の赤坂東邸で2017年9月3日(代表撮影)

 宮内庁は1日、結婚が延期されていた秋篠宮家の長女眞子さま(29)が、婚約が内定している小室圭さん(29)と今月26日に結婚されると発表した。婚姻届提出後、同日中に2人で記者会見する。ただ、一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」など皇室慣例の儀式や結婚式は行われず、皇籍離脱に伴う「一時金」は眞子さまの意向を踏まえ支給されない。一方、同庁は、眞子さまが自身や小室さんらへの誹謗(ひぼう)中傷を感じ「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されたと明らかにした。

 2017年9月の婚約内定から4年。小室さんの母親を巡る金銭トラブルなどの影響で先延ばしが続いていたが、女性皇族として戦後例のない形での結婚となる。

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1209文字)

あわせて読みたい

注目の特集