やまぬ小室さんへの批判 関係者「眞子さまの心ギリギリの状態」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新年の一般参賀で、集まった人たちに手を振られる秋篠宮妃紀子さま(左)と、秋篠宮家の長女眞子さま=皇居・宮殿東庭で2020年1月2日午前11時54分、手塚耕一郎撮影
新年の一般参賀で、集まった人たちに手を振られる秋篠宮妃紀子さま(左)と、秋篠宮家の長女眞子さま=皇居・宮殿東庭で2020年1月2日午前11時54分、手塚耕一郎撮影

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)が小室圭さん(29)と今月26日に結婚されることが決まった。

 婚約が内定した2017年9月、そろって記者会見した眞子さまと小室さんは笑顔で見つめ合い、互いを太陽と月に例えた。眞子さまは「あたたかく、居心地が良く、笑顔あふれる家庭をつくることができればうれしく思います」と希望をにじませ、翌秋に帝国ホテル(東京都千代田区)で結婚式を挙げる日取りもほどなく宮内庁から発表された。

 ところが、会見からわずか3カ月後の12月以降、小室さんの母親と元婚約者の金銭トラブルが相次いで報道された。宮内庁は18年2月、結婚の延期を発表。小室さんは8月から米ニューヨーク州のロースクールに留学した。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文957文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集