「潜水士カレー」体力勝負のあなたに 5管海保とメーカーが共同開発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
潜水士カレーを紹介する第5管区海上保安本部の潜水士ら=同本部提供
潜水士カレーを紹介する第5管区海上保安本部の潜水士ら=同本部提供

 第5管区海上保安本部(神戸市)が食品メーカーと共同開発したレトルトの「潜水士カレー」が好評だ。巡視艇「はるなみ」で海上保安官向けに作られた高たんぱくのチキンカレーで「海の味」が楽しめるという。

 神戸港を拠点とする「はるなみ」に乗り込む潜水士は海難救助や海上パトロールを担い、数日間にわたって海上を航行し続けることもある。体力勝負の潜水士向けに考案されたのが潜水士カレーだ。

 2020年、船内の調理担当だった1等海上保安士の高橋俊太さん(26)=現在は徳島海上保安部所属=が約1年半かけてレシピを考案。たんぱく質が多い鶏肉をメインに、隠し味として粒マスタードを加えた。高橋さんは「マイルドで誰でも食べやすい味。潜水士にも好評だった」と話す。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集