フィギュア、男子は宇野、女子は樋口が1位 ジャパン・オープン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジャパンオープンで演技する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナで2021年10月2日、手塚耕一郎撮影
ジャパンオープンで演技する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナで2021年10月2日、手塚耕一郎撮影

 五輪シーズンの本格的な開幕を告げるフィギュアスケートのジャパンオープンが2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、各選手がフリーの演技で争った。男子は2018年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が181・21点でトップだった。19年ジュニアグランプリファイナル覇者の佐藤駿(フジ・コーポレ…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集