善光寺御開帳へ回向柱製材 長野の木材会社 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
機械を用いて回向柱を製材する坂田木材の社員ら=長野市篠ノ井西寺尾の同社で2021年10月2日、皆川真仁撮影
機械を用いて回向柱を製材する坂田木材の社員ら=長野市篠ノ井西寺尾の同社で2021年10月2日、皆川真仁撮影

 善光寺御開帳(来年4月3日~6月29日)の期間中、本堂前に建てられる回向柱(えこうばしら)を製材する作業が2日、長野市の木材会社であった。完成した回向柱は同市松代町の松代藩文武学校で保管される。来年1月末から2月初めごろにお清め式を行い、3月27日に善光寺に奉納される予定。

 回向柱は前立(まえだち)本尊と綱で結ばれ、触ると本尊と同じ御利益が…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

注目の特集