母国の歌・味…「文化」で交流 舞鶴・ベトナム人技能実習生ら /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベトナムの民族服「アオザイ」を着て自己紹介する技能実習生ら=舞鶴市大波下の「エスペラル東舞鶴」で、塩田敏夫撮影
ベトナムの民族服「アオザイ」を着て自己紹介する技能実習生ら=舞鶴市大波下の「エスペラル東舞鶴」で、塩田敏夫撮影

 医療法人医誠会の介護老人保健施設「エスペラル東舞鶴」(舞鶴市大波下)で9月24日、ベトナム人技能実習生ら5人が利用者に母国の文化を紹介した。

 2019年9月から同施設で実習をしているグエン・スアン・ディエムさん(33)らで、初めての試み。レクリエーションの時間を利用してベトナムの歌を歌ったり、笛を披露し…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

ニュース特集