ドラマ鑑賞感覚でビジネス英語学習 和泉の会社開発 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「Actively Play」のサイト画面
「Actively Play」のサイト画面

 「見る、聞く、音読」で自然にビジネス英語表現が吸収できるウェブ学習システムを、和泉市の英語研修会社「Actively(アクティブリー)」(寺倉毅代表)が開発した。英語能力テスト「TOEIC」対策に効果的で、無料講座も公開中。

 TOEICリスニングテスト対策講座「Actively Play」(https://actively.co.jp/play)は、コロナ禍で対面の英語研修が受講できない人のために作られたeラーニング講座。パソコンやスマートフォンで、スキマ時間に学習できる。通常は音声だけのリスニングテストをアニメーション化し、連続ドラマ仕立てにすることで、海外ドラマを楽しむ感覚でビジネス英語が学べる。

 講座は205レッスンあり、990円。一部無料で体験受講できる。今後は企業の業務内容に合わせた商品も提供していくという寺倉代表は「10月19日はTOEICの日。今は受験を自粛している人も多いが、コロナ禍が収束した時に備えて学習は継続してほしい」と話している。【高橋望】…

この記事は有料記事です。

残り-11文字(全文439文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集