政治を考える

衆院選を前に 声伝える大切な機会 「保育園を考える親の会」代表・普光院亜紀さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国が発表した4月1日時点の待機児童数は5634人と昨年の半分以下になりました。新型コロナウイルス感染を恐れた利用控えはあるものの、少子化が進み、需要と供給のバランスが取れてきたのは確かです。

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文623文字)

あわせて読みたい

ニュース特集