「親が子を思う気持ちは今も昔も」 静岡・三嶋大社で千歳あめ袋入れ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 11月15日の七五三を前に、静岡県三島市大宮町の三嶋大社で4日、千歳(ちとせ)あめの袋入れが行われた。最近は七五三の参拝は家族の都合などでばらつく傾向にあり、既に参拝を済ませた人もいるというが、10月下旬から11月15日までの土日がピークになると見込んでいる。

 神社のみこや神職、三嶋大社敬神婦人会の…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文332文字)

あわせて読みたい

注目の特集