特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

東京ガス、悔しさ乗り越え2年目が投打に躍動 都市対抗東京2次

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-東京ガス】三回裏東京ガス2死満塁、勝ち越し満塁本塁打を放ち、ダイヤモンドを回りながらガッツポーズする加藤=大田スタジアムで2021年10月4日午後3時8分、北山夏帆撮影
【NTT東日本-東京ガス】三回裏東京ガス2死満塁、勝ち越し満塁本塁打を放ち、ダイヤモンドを回りながらガッツポーズする加藤=大田スタジアムで2021年10月4日午後3時8分、北山夏帆撮影

 第92回都市対抗野球大会の東京2次予選は4日、第1代表決定戦で東京ガス(東京都)がNTT東日本(東京都)に10―3で大勝。3年ぶり22回目の本大会出場を決めた。

 2年も本大会出場から遠ざかっていた東京ガスが、「今年こそ」の思いで無敗の第1代表をつかみとった。その原動力となったのが、昨年新人で悔しさを味わった2年目の選手だ。

 見せ場は1点のリードを許して迎えた三回。2死から満塁の好機を作って追いついた後だ。「チームの力になりたいと思ってやってきた」という2年目の加藤雅樹が、…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文749文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集