特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

JR東海・川本、3種類の直球で「倍返し」 都市対抗東海2次

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【JR東海-ジェイプロジェクト】力投するJR東海の先発・川本=愛知県岡崎市の岡崎市民球場で2021年10月4日、兵藤公治撮影
【JR東海-ジェイプロジェクト】力投するJR東海の先発・川本=愛知県岡崎市の岡崎市民球場で2021年10月4日、兵藤公治撮影

 第92回都市対抗野球大会の東海2次予選は4日、愛知・岡崎市民球場で第5代表決定戦があり、JR東海がジェイプロジェクトを2―0で降し、30回目の本大会出場を決めた。

 2年ぶりの東京ドームに導いたのは、3種類の直球で幻惑し、完封劇を飾ったJR東海の右腕・川本祐輔だ。最後の打者を外角低めの直球で見逃し三振に仕留めると、力強く右拳を握った。「ジェイプロジェクトには4月のJABA静岡大会でやられていたので」。試合後、ガッツポーズに込めた思いの一端を語った。

 第5代表決定戦の相手がジェイプロジェクトに決まり、格好の場で4月の「倍返し」をする策略を練っていた。静岡大会では四回2死から安易にアウトを取りにいき、四死球を挟んで5連打を浴び、6失点して敗れた。その反省を生かして考えたのが…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文753文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集