群馬銀が店舗再編 県内外12支店を移転統合 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 群馬銀行は2022年1~6月にかけて県内外12支店を近隣の支店に移転し統合すると発表した。インターネットバンキングの普及やコロナ禍での来店客数減少などを踏まえて店舗を再編し、需要が高まっている専門分野に人員を投入する。

 対象となるのは、高崎西、強戸、総社、あいおい、上里、宝泉、高林、伊勢崎南、与野、新里、鬼石、富士見の各支店。いずれも、店舗名を…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

注目の特集