特集

台湾海峡緊張

中国と台湾の対立が先鋭化しています。日米をはじめ、ASEANや欧州も巻き込んだ対立の行方は。

特集一覧

米報道官 中国に「台湾への威圧中止を」 防空識別圏進入巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影

 米ホワイトハウスのサキ報道官は4日の記者会見で、中国軍の戦闘機などが台湾の防空識別圏に連日進入していることについて「(中国側に)外交ルートを通じて明確なメッセージを伝えている」と明らかにした。「台湾への軍事、外交、経済的な圧力と威圧をやめるよう強く求める」と強調した。

 台湾国防部(国防省)によると、中国の戦闘機などが10月に入ってから4日連続で防空識別圏に進入。4日には国防部が2020年9月に中国軍用機の進入情報を公表して以来で最多となる56機が進入、今月だけで計149…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集