特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

トモダチ作戦「誇りに思う」 在米大使館で震災10年イベント

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東日本大震災の発生から10年のイベントで、当時の経験を語るウォルシュ元米太平洋艦隊司令官(壇上右)=駐米日本大使公邸で2021年10月4日、秋山信一撮影
東日本大震災の発生から10年のイベントで、当時の経験を語るウォルシュ元米太平洋艦隊司令官(壇上右)=駐米日本大使公邸で2021年10月4日、秋山信一撮影

 東日本大震災の発生から10年を迎えたのに合わせて、米軍による救援・復興支援活動「トモダチ作戦」に関わった米当局者らが経験や教訓を語り合うイベントが4日、ワシントンの駐米日本大使公邸で開かれた。日米の政府関係者ら約60人が出席し、イベント後のレセプションでは岩手、宮城、福島3県の食材や日本酒が振る舞われた。

 トモダチ作戦を指揮したウォルシュ元米太平洋艦隊司令官は「作戦で役割を果たせたことも誇りだが、最も重要なのは作戦終了後だった。我々は継続的に被災者の役に立つ方法を考えた」と振り返った。震災をきっかけに始まった日米の若者交流プログラム「トモダチ・イニシアチブ」などの取り組みについて「我々が皆、誇らしく思うことだ」と語った。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文471文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集