三ノ宮新駅ビルは高さ160メートル 29年開業、JR西で最も高く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新しいJR三ノ宮駅ビルのイメージ図=JR西日本提供
新しいJR三ノ宮駅ビルのイメージ図=JR西日本提供

 JR西日本は5日、三ノ宮駅(神戸市中央区)に建設する新しい駅ビルを2029年度に開業すると発表した。高さは約160メートル。大阪駅に隣接するノースゲートビル(高さ約150メートル)を抜き、JR西の駅ビルでは最も高くなる。

 ビルにはホテルやオフィス、商業施設が入り、延べ床面積は約10万平方メートル。…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

あわせて読みたい

注目の特集