特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

ノーベル賞真鍋淑郎さん 出身地の愛媛「大きな喜びであり名誉」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
KYOTO地球環境の殿堂で表彰された真鍋淑郎さん=京都市左京区の国立京都国際会館で2010年2月14日午前11時36分、望月亮一撮影
KYOTO地球環境の殿堂で表彰された真鍋淑郎さん=京都市左京区の国立京都国際会館で2010年2月14日午前11時36分、望月亮一撮影

 ノーベル物理学賞の受賞が決まった米プリンストン大上席気象研究員の真鍋淑郎(しゅくろう)さん(90)の出身地・愛媛県では、歓喜の声が上がった。

 真鍋さんは1931年、現在の四国中央市新宮町で生まれた。篠原実市長は5日夜、コメントを出し、「二酸化炭素濃度の上昇が大気や海洋に及ぼす影響を世界に先駆けて研究され、地球温暖化や気候研究の根幹…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集