東京2020+1

体操団体で銀 萱、谷川選手「パリは金メダルを」 町在住、酒々井が特別表彰 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
町のマスコットキャラクター「井戸っこ(しすいちゃん)」の前で記念撮影に応じる萱和磨選手(右)と谷川航選手=千葉県酒々井町役場で2021年9月30日、中村宰和撮影
町のマスコットキャラクター「井戸っこ(しすいちゃん)」の前で記念撮影に応じる萱和磨選手(右)と谷川航選手=千葉県酒々井町役場で2021年9月30日、中村宰和撮影

 東京オリンピックの体操男子団体で銀メダルを獲得した酒々井町在住の萱和磨選手(24)と谷川航選手(25)が町役場を表敬訪問し、町スポーツ特別表彰を受けた。小坂泰久町長から祝福され、両選手は「3年後のパリ五輪で金メダルを取りたい」と抱負を語った。

 萱選手は種目別あん馬でも銅メダルを獲得し、「あん馬で自分の力…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

あわせて読みたい

ニュース特集