特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと東日本・母校をたずねる

静岡県立掛川西高/1 児童文学者・翻訳家 清水真砂子さん /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=掛川市の自宅で
=掛川市の自宅で

先生と違う訳文ですが… 児童文学者・翻訳家 清水真砂子さん=1959年度卒

 「母校をたずねる」は静岡県掛川市の県立掛川西高校編を連載します。文武両道を目指す創立121年目の伝統ある進学校です。壮大なファンタジー小説「ゲド戦記」(岩波書店・全6巻)の翻訳で知られる児童文学者・翻訳家の清水真砂子さん(80)=1959年度卒=は「とっても包容力のある英語の先生に遠慮なく飛び込んでいって、しっかりと受け止めてくれました」と自由な当時の授業風景を振り返ります。【福沢光一】

 伝統ある学校で、社会で活躍する卒業生が目立っていたので、掛川西高校に入学してしばらくは、わくわくしていました。世界の広さを知らず、価値の物差しが無数にあることも分かりませんでした。1年のクラスは50人で、うち女子は6人でした。

この記事は有料記事です。

残り2001文字(全文2348文字)

あわせて読みたい

注目の特集