手術なしでも性別変更を 「外見、中身変わらない」 浜松の鈴木さん、家裁申し立て /静岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
性別変更の家事審判申し立て後に記者会見する鈴木げんさん(中央)=浜松市中区中央の市民協働センターで2021年10月4日、福沢光一撮影
性別変更の家事審判申し立て後に記者会見する鈴木げんさん(中央)=浜松市中区中央の市民協働センターで2021年10月4日、福沢光一撮影

 戸籍上は女性だが、男性として生きるトランスジェンダーの鈴木げんさん(46)=浜松市天竜区=が性別適合手術を受けなくても戸籍上の性別を女性から男性に変更できるように求める家事審判を静岡家裁浜松支部に申し立てた。4日付。鈴木さんは、心と体の性が一致しない「性同一性障害」(GID)と診断されている。

 GID特例法は、戸籍の性別変更にあたり…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文355文字)

あわせて読みたい

ニュース特集