佐賀市長選 立候補予定者の主張 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 佐賀市長選(10日告示、17日投開票)を前に9月28日、佐賀市天神のアバンセであった立候補予定者による公開討論会(佐賀青年会議所主催)。立候補を表明している6人は、それぞれが目指す市政の姿や主張を展開するとともに、事前アンケートなどにも答えた。(1)自分自身を一言で伝えると(2)秀島敏行市政の評価(3)市街地活性化(4)陸上自衛隊オスプレイ佐賀空港(佐賀市)配備計画への賛否――について主張をまとめた(意向表明の順)。【高橋広之】

この記事は有料記事です。

残り1848文字(全文2065文字)

あわせて読みたい

注目の特集