ペルーのフジモリ元大統領が心臓手術 当局、一般収監施設に移送方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
南米ペルーのアルベルト・フジモリ元大統領=ペルーの首都リマ郊外で2018年3月15日、AP
南米ペルーのアルベルト・フジモリ元大統領=ペルーの首都リマ郊外で2018年3月15日、AP

 汚職などの罪で服役している南米ペルーのアルベルト・フジモリ元大統領(83)が4日、首都リマの病院で心臓手術を受けた。AP通信によると、当局は5日、フジモリ氏について、今後は一般の収監施設に移送する方針を明らかにした。

 長女のケイコ氏は記者団に対して「手術は約40分続き、70%閉塞(へいそく)した血管を開く処置を行…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

注目の特集