特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

中学生のワクチン副反応、接種後2、3日で回復 福島・相馬市アンケ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスワクチンの中学生への集団接種が行われた福島県相馬市の会場=同市中村の「スポーツアリーナそうま」で2021年7月27日、尾崎修二撮影
新型コロナウイルスワクチンの中学生への集団接種が行われた福島県相馬市の会場=同市中村の「スポーツアリーナそうま」で2021年7月27日、尾崎修二撮影

 福島県相馬市は6日、新型コロナウイルスワクチンを接種した市内在住の中学生約260人への副反応アンケートの調査結果を公表した。2回目の接種後、約半数に37・5度以上の発熱や倦怠(けんたい)感があった。高校生と比べると、頭痛やめまいの割合がやや低く、ほかの症状は同程度だった。いずれも重症化や入院が必要な副反応はなく、接種後2、3日で回復した。

 37・5度以上の発熱があったのは、1回目の接種後が266人中36人(13・5%)、2回目が260人中144人(55・4%)だった。過去に調査した高校生約160人の割合(1回目11・8%↓2回目56・0%)と同程度で、相馬市職員約260人(2・3%↓43・7%)の割合よりも高かった。

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文847文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集