特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

制限緩和どこまで 接種・陰性証明提示し観戦 政府実証実験開始

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ワクチン・検査パッケージ」を使用したチケットを披露する名古屋サポーター=愛知県豊田市の豊田スタジアムで2021年10月6日
「ワクチン・検査パッケージ」を使用したチケットを披露する名古屋サポーター=愛知県豊田市の豊田スタジアムで2021年10月6日

 政府は6日、新型コロナウイルス感染症対策で講じている行動制限の緩和に向けた実証実験を始めた。感染リスクを抑えながら経済活動を正常化させるため、ワクチン接種証明などの活用方法を検証する。この日行われたサッカー・Jリーグの試合を皮切りに、11月まで飲食店やコンサートでも実施。得られたデータを踏まえ、政府は本格的な緩和に踏み切る予定だ。

 政府は、希望する国民へのワクチン接種を終えると見込む11月以降、接種証明か検査の陰性証明を提示する「ワクチン・検査パッケージ」を本格的に導入する。今後感染が再拡大して緊急事態宣言が発令されるような場合でも、飲食店の酒提供や都道府県境を越えた旅行などを容認し、イベントの人数制限をしないことを検討する。

この記事は有料記事です。

残り746文字(全文1064文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集