もりやまエコパーク環境センター 新ごみ処理施設完成 見学コース充実 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見学コースにある、パッカー車が立体的に見えるトリックアート=滋賀県守山市環境学習都市宣言記念公園のもりやまエコパーク環境センターで、礒野健一撮影
見学コースにある、パッカー車が立体的に見えるトリックアート=滋賀県守山市環境学習都市宣言記念公園のもりやまエコパーク環境センターで、礒野健一撮影

トリックアートや模擬炉内体験も

 守山市が整備を進めてきた新しいごみ処理施設「もりやまエコパーク環境センター」(同市環境学習都市宣言記念公園)が完成し、1日に関係者約60人が出席して、記念式典が開かれた。【礒野健一】

 同センターは、老朽化した旧ごみ処理場の敷地内で2018年9月から建設を開始。建設事業費72億3600万円をかけ、ごみ処理をする工場棟(地上6階、延べ床面積1万631平方メートル)や管理棟(地上2階、同819平方メートル)などを整備した。1日のごみ処理量は71トンと小規模ながら、高温高圧の蒸気で高い発電効率を備え、隣接す…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

あわせて読みたい

注目の特集