特集

点字毎日から

毎日新聞デジタルの「点字毎日から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

点字毎日 土曜日の郵便配達休止 点字刊行物にも影響

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本郵便は今月2日から、はがきや手紙など普通扱いの郵便物の土曜配達を休止する。同社のホームページによると、サービス見直しには送達日数の1日程度繰り下げも含まれており、こちらは10月以降、段階的に実施するとしている。点字郵便物などの配達にも影響が及ぶことになる。

 昨年11月に成立した改正郵便法で、通常の郵便物の配達頻度が「週5日以上」に改められた。それまでは「週6日以上」で、月~土曜日に配達されてきた。日本郵便は法改正を受けて今年4月、郵便物の土曜配達を10月から休止すると発表していた。

 9月まで土曜日に配達されていた郵便物は10月から月曜日に配達される。従来、木曜日に投函(とうかん)した場合、8割の地域で金曜日に届いていたが、10月からは月曜日の配達となる。速達や書留、ゆうパックなどの荷物は土日配達を続け、速達料金は10月1日引き受け分から1割程度引き下げる。

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文833文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集