特集

点字毎日から

毎日新聞デジタルの「点字毎日から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

点字毎日 理療科用語の読み辞書、NVDAにも対応可能に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 無料のウィンドウズ用画面読み上げソフト「NVDA」で、理療の専門用語を正しく読み上げるための追加ソフトが8月に無償公開された。これまで、高知システム開発の「PCトーカー」やケージーエスの「ブレイルメモ」向けのものがあった。

 ソフトは「読ター For NVDA」。日本理療科教員連盟(理教連)が2016年に開発した理療科用読み辞書をNVDAに対応させた。ワンタッチで理療用語の特殊な読み方に切り替えられる。登録されている単語は3万9616語で、編集はできない。ユーザーが既に登録した読み方があれば、それが優先される。

 NVDAに対応させたのは、任意団体の「アクセシブル ツールズ ラボラトリー(アクト ラボラトリー)」だ。高校生から20代の視覚障害者5人で昨年発足。PDF・画像ファイル内の文字情報を取り出したりパソコン内の音楽ファイルをスマートフォンで操作して聞いたりできるプログラムを作り公開している。

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文922文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集