希少種ダイサギソウ盗掘か 鹿児島・龍郷 自然遺産の島「残念」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
現場からなくなったダイサギソウ(9月25日に環境省職員が撮影)=龍郷町提供
現場からなくなったダイサギソウ(9月25日に環境省職員が撮影)=龍郷町提供

 鹿児島県・奄美大島の龍郷町で、絶滅の恐れがあるラン科の希少種ダイサギソウを掘り取ったとみられる跡が見つかった。町が6日に発表し、現場の状況から盗掘された疑いがあるとして監視を強化している。

 町によると、9月25日に環境省職員が現場でダイサギソウの生育を確認。10月2日には地元の植物愛好家がダイサギソウ1株が根こそぎ掘ら…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

注目の特集