連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

半端者への愛、落語と一緒 令和の若者から支持集めるラッパー R-指定さん 「コンプラ」に抱く葛藤

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
インタビューに答えるラッパーのR-指定さん=東京都千代田区で2021年8月31日、長谷川直亮撮影
インタビューに答えるラッパーのR-指定さん=東京都千代田区で2021年8月31日、長谷川直亮撮影

 令和の若者から熱烈に支持されるラッパーがいる。ヒップホップユニット「クリーピーナッツ」のR—指定さん。一昔前なら「ラップ=イケイケな不良文化」のイメージだったが、韻を踏んだ即興ラップで知られるカリスマの素顔は「サエない男」を自認する、ちょっとネガティブ思考の青年でもある。若者がなぜ、魅了されるのか。

 本名は野上恭平さん。堺市出身、父親が40歳の時の一人っ子。「生まれた時から、バブルが終わりかけてた世代やったので。下向いて、身の丈に合わせて、人と違ったことはすなよって育てられてるんすよね……。ため込んでたストレスの発散やったんかなあ、ラップは」

この記事は有料記事です。

残り2519文字(全文2794文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集