特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞、グルナ氏に文学賞 タンザニア出身 難民テーマ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 スウェーデン・アカデミーは7日、2021年のノーベル文学賞をタンザニア・ザンジバル島出身のアブドゥルラザク・グルナ氏に授与すると発表した。授賞理由は「植民地主義のもたらす影響、そして異なる文化と大陸間に沈んだ難民の運命について、妥協なく、情熱をもって洞察した」。アフリカの作家としては、03年のJ・M・クッツェー氏(南アフリカ)以来、18年ぶり。グルナ氏はロイター通信の取材に対し、「偉大な作家たちのリストに入った。すぐには受け止めきれな…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集