気象庁は「首都直下地震との関連は低い」 関東震度5強

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京都と埼玉県で震度5強を観測した地震を受け記者会見をする束田進也・気象庁地震津波監視課長。今後、約1週間は同程度の地震に注意するよう呼びかけた=東京都港区の気象庁で2021年10月8日、岡田英撮影
東京都と埼玉県で震度5強を観測した地震を受け記者会見をする束田進也・気象庁地震津波監視課長。今後、約1週間は同程度の地震に注意するよう呼びかけた=東京都港区の気象庁で2021年10月8日、岡田英撮影

 7日午後10時41分ごろに東京都と埼玉県で震度5強を観測した地震で、気象庁は8日未明に記者会見を開いた。束田進也・地震津波監視課長は「(震源は)精査すると変わるかもしれないが、今のところは太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界部分で起こっていると考えている」と指摘。「内閣府が想定している首都直…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集