ふるさと納税返礼品で“釣らない”を転換 神戸牛やカニなど拡充

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
返礼品に加わったズワイガニ=兵庫県提供
返礼品に加わったズワイガニ=兵庫県提供

 兵庫県民以外からの5万円以上のふるさと納税の返礼品について、兵庫県は1万円相当の神戸牛やズワイガニなど県産ブランド品を追加した。返礼品で寄付を釣りたくないと一律3000円相当の県産品を堅持してきたが、2020年度の寄付額は新型コロナウイルス禍の影響もあり、19年度比で4割減となった。財源確保と県産品の需要喚起を兼ねてグレードアップする。

 県の「ふるさとひょうご寄附金」は、約30のプロジェクトから応援したい事業に寄付してもらう仕組み。寄付額は19年度が1億8478万円、20年度は1億1408万円だった。1000万円超の大口が半減し、全体の4割を占める県立学校環境充実事業で、PTA総会や同窓会など寄付を呼びかける場がコロナ禍でなくなり、854万円減った。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文587文字)

あわせて読みたい

ニュース特集