「旅するチョウ」が今年もやってきた アサギマダラが福岡・苅田町に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
苅田町等覚寺地区に飛来したアサギマダラ=福岡県苅田町山口で2021年10月7日午前10時10分、松本昌樹撮影
苅田町等覚寺地区に飛来したアサギマダラ=福岡県苅田町山口で2021年10月7日午前10時10分、松本昌樹撮影

 「旅するチョウ」と呼ばれるアサギマダラが、福岡県苅田町山口の等覚寺地区(標高約300メートル)に今年も飛来した。3日に今シーズン初めての飛来が確認されてから徐々に増え、現在は1日20匹ほどが舞う。飛来は今月中旬ごろピークを迎えそうだという。

 アサギマダラは秋の七草の一つ、フジバカマの蜜を求めて日本…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

注目の特集