21世紀美術館が新アートバス 現代美術家・金氏さんデザイン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 金沢市の金沢21世紀美術館が団体入場者の送迎に使う、新たなアートバス「tower(BUS)」を8日、公開した。現代美術家の金氏徹平さん(42)がデザインを担当し、車内にはデジタルサイネージ(電子看板)や音響装置も組み込まれた。11月から運行を開始する。

 美術館が開館した2004年度から使うアートバスが老朽化したた…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

ニュース特集