特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

土記

ノーベル賞、今昔=青野由利

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 インターネットのない時代、ノーベル賞はどうやってカバーしていたのか。後輩の科学記者に聞かれて思い返してみた。

 まず、聞いたこともない外国人の名前が流れてきて、「これは誰?」というところから出発する。

 授賞理由も最初はタイトルだけ。今年で言えば「温度と触覚の受容体の発見」「複雑系の理解への画期的な貢献」「不斉有機触媒の開発」といった具合。

 これを頼りに、事典などで調べ、知っていそうな日本人研究者に電話をかけまくる。それに比べると今はずっと楽ちんだ。

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文975文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集