特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

荒川洋治・評 『久保田万太郎俳句集』=久保田万太郎・著、恩田侑布子・編

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
『久保田万太郎俳句集』
『久保田万太郎俳句集』

 (岩波文庫・814円)

典型的な経験を映し出すことば

 「人のうへやがてわがうへほたるかな」。久保田万太郎(一八八九―一九六三)は、東京・浅草の生まれ。家は、祖父の代より袋物製造商。小説と戯曲で多くの名作を残したが、俳句でも一家を成した。平明枯淡な句はいまも、多くの人に愛されている。本書は、九〇二句を精選した一冊。恩田侑布子編・解説。

 日本語の世界を知るうえで、久保田万太郎の句は、大切なことを教えてくれる。一部、新字で引用。

この記事は有料記事です。

残り1892文字(全文2105文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集