習近平氏、台湾問題で米けん制 「能力を低く見積もってはならない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
辛亥革命110周年記念大会で演説する習近平国家主席=北京市の人民大会堂で2021年10月9日、米村耕一撮影
辛亥革命110周年記念大会で演説する習近平国家主席=北京市の人民大会堂で2021年10月9日、米村耕一撮影

 中国で清朝を倒した辛亥革命から110周年を記念する大会が9日、北京の人民大会堂で開かれ、習近平国家主席は演説で、米中間で緊張が高まっている台湾問題について「外国の干渉は受け入れない。中国人民の主権と領土を守る固い意志と能力を低く見積もってはならない」と、米国などを強くけん制した。

 演説で習氏は「(中台の)両岸同胞は歴史…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集