特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガン自爆テロ IS系が犯行声明「シーア派とタリバンを標的に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
テロの被害を受けたモスク=アフガニスタン北部クンドゥズで2021年10月8日、AP
テロの被害を受けたモスク=アフガニスタン北部クンドゥズで2021年10月8日、AP

 アフガニスタン北部クンドゥズにあるイスラム教少数派シーア派のモスク(礼拝所)で8日に起きた自爆テロについて、イスラム主義組織タリバンの報道担当者はAP通信に対し、少なくとも46人が死亡、143人が負傷したと語った。スンニ派の過激派組織「イスラム国」(IS)系の「ISホラサン州」(IS-K)が犯行声明を出し、シーア派とタリバンを標的に…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集