赤や黄に色づく「神のじゅうたん」 栗駒山で紅葉が見ごろ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「神のじゅうたん」とも称される栗駒山の紅葉=栗駒山山頂付近で2021年9月27日午前11時44分、猪森万里夏撮影
「神のじゅうたん」とも称される栗駒山の紅葉=栗駒山山頂付近で2021年9月27日午前11時44分、猪森万里夏撮影

 秋田、岩手、宮城の3県にまたがる栗駒山(1626メートル)が、1年で最も色づく季節を迎えた。カエデやモミジ、ナナカマドなどの木が赤や黄に色づく様子は「神のじゅうたん」とも称され、今年も多くの登山客を魅了している。

 山頂付近には、早朝から岩手県や宮城県側からも多くの登山客が訪れていた。この日はは雲に…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集