ゆるり宍道湖上の野だて 秋風に吹かれお茶と松江銘菓堪能

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
宍道湖に浮かぶ嫁ケ島でお茶やお菓子を楽しむ人たち=松江市で2021年10月9日午後0時34分、小坂春乃撮影
宍道湖に浮かぶ嫁ケ島でお茶やお菓子を楽しむ人たち=松江市で2021年10月9日午後0時34分、小坂春乃撮影

 宍道湖に浮かぶ唯一の島で国登録記念物の「嫁ケ島」(松江市)に渡り、野だてのお茶を味わうイベントが9日あり、家族連れなどが参加した。

 NPO法人「水の都プロジェクト協議会」(同市)が主催。参加者は湖岸で渡し船に乗り込んで東西約110メートル、南北約30メートルの小島に上陸し、お茶や地元老舗店のお菓子…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

あわせて読みたい

ニュース特集