特集

第4回全国高校eスポーツ選手権

スポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことをテーマに開催される「全国高校eスポーツ選手権」の特集ページです。

特集一覧

全国高校eスポーツ選手権RL予選 N高など4校が決勝進出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロケットリーグ予選決勝の熱戦を中継する司会のOooDa(オーダ)さん(左)とアナリストのValtaN(バルタン)さん=2021年10月9日、杉本修作撮影 拡大
ロケットリーグ予選決勝の熱戦を中継する司会のOooDa(オーダ)さん(左)とアナリストのValtaN(バルタン)さん=2021年10月9日、杉本修作撮影

 高校生が対戦型ゲームで勝敗を競う「第4回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社など主催)の「ロケットリーグ」部門の予選決勝が9日、オンラインであり、決勝大会に進出する4校が決まった。決勝大会は12月25日に開催される。

 ロケットリーグは3人対3人で対戦するサッカーゲーム。全国から108校、162チームが参加し、阿南工業高専(徳島)▽可児工業高(岐阜)▽N高(沖縄)▽福井工大福井高(福井)が予選を突破した。予選決勝の模様は動画投稿サイト「ユーチューブ」などでライブ配信された。

 5人対5人の陣取りゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」部門は23日から予選がスタートし、11月23日に予選決勝を開催。第4回から新たに加わったシューティングゲーム「フォートナイト」部門の予選は今月30日から始まり、11月20、21日に予選決勝が行われる。【杉本修作】

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集